きまぐれなひとりごと


by kogepan_mint
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今年の夏の記録 〜入院・手術編〜

結局、49日間という長い入院生活になった。理由は簡単。
合併症の腸閉塞を発症して、2回手術をしたから。しかも2週間の間に2回。

7/10(土) 昼に病院から電話があり、月曜日から入院可能とのこと。
---------  噂には聞いていたけど、本当に急な連絡なのね。
7/12(月) 午前中は出社して、午後から入院。これから検査の毎日。
---------  別の病院で散々検査してきたけど。セカンドオピニオンだったから。
7/20(火) 両親を呼んで手術説明。手術日が7/23に決定。
---------  私は、事前にインターネットや掲示板で勉強していたので、冷静。
---------  先生も「まあ、ご本人は詳しいですから」と親に集中。
7/21(水) 運良く3人部屋が空いたので、転室!これから長〜い付き合いに。
7/23(金) 手術(拡張胆管及び胆嚢切除+胆道再建;胆管十二指腸間空腸間道術)
---------  変だけど、ちょっと楽しみだった。でも、手術台に乗せられた時は
---------  「ちょっと待った!」という言葉が出そうになった。酸素マスクを
---------  かけられ、「眠くなりますよ〜」と聞いているうちに爆睡。
---------  13時に手術室入り、病室に戻ったのは20時だったらしい。
7/24(土) 手術翌日。尿管と鼻の管が抜ける。そして、歩かされる。
---------  イマドキは、肺血栓予防(いわゆるエコノミー症候群)のために、
---------  翌日から歩くらしい。絶対根性見せてやる。意地になってた。
---------  この時点では、お腹からの管(ドレーン)と背中に入ったままの痛み
---------  止めと点滴はまだ残っている。付属品がじゃらじゃら。
7/27(火) 術後4日目。背中の痛み止めが抜けた。これからの痛み止めは点滴で。
---------  でも、どちらかというとその点滴が痛い。漏れて、腫れて。
7/28(水) 術後5日目。流動食開始。重湯+味噌汁+牛乳(叉はジュース)。
7/29(木) 術後6日目。なんと、早々に3分粥開始。おかずはしっかり有り。
7/30(金) 術後7日目。ドレーンと点滴が抜けて晴れて自由の身に!
---------  そして、いきなり全粥食へ。この早すぎる食事が悪かったのでは!?
7/31(土) 術後8日目。抜糸。本人の心配をよそに進んでいくのが怖い。
---------  本当に傷はくっついているのだろうか?

この時点では、順調に回復していてお盆前には退院か!?なんて思ってた。
苦しみの腸閉塞編は、のちほど。
[PR]
by kogepan_mint | 2004-11-13 14:54 | 病気のこと